AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 Readme

AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 により、AutoCAD Mechanical 2006 の問題の修正および解決が行なわれます。

この Readme ファイルでは、修正された問題、のダウンロードサイトとインストール方法について説明します。

 

目次

インストールに関するご注意

インストール方法

AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 で解決された問題

その他の注意事項

AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 のダウンロードサイト

 

インストールに関するご注意

 

インストール方法

  1. AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 (Acm2006_swl_SP2.zip) をダウンロードし、任意のフォルダへ解凍します。
  2. Acm2006_swl_SP2.exe をダブルクリックして、実行します。
  3. AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 のインストールが完了すると、Service Pack が正しく適用されたことを示す英語のメッセージ(The service pack was successfully installed …)が表示されます。

:この Service Pack は一度適用すると Service Pack のみをアンインストールすることはできません。Service Packを適用する前の状態に戻すには、製品をアンインストールしてから、インストールし直す必要があります。

 

ネットワークインストレーションウィザードを使用して管理イメージ(配置ツリー)を作成するときにこの Service Pack を指定する場合

  1. コマンドプロンプトを起動して、Service Pack 2 の .exe ファイルが存在するフォルダに移動します。
  2. Service Pack 名、その後に /e 、.msp ファイルの出力パスを入力し、[Enter]キーを押します。たとえば、「Acm2006_swl_SP2.exe /e c:\temp\SP2.MSP」と入力します(.MSP は任意のファイル名でかまいません)。
  3. インストールする場所に Service Pack 2 の .msp ファイルをコピーします。
  4. ネットワークインストレーションウィザードにてこの .msp ファイルを指定することにより、ワークステーションに AutoCAD Mechanical 2006 をインストールするときに同時にこの Service Pack をインストールすることができます。

 

AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 で解決された問題

以下の状況で発生していた致命的なエラーが修正されました。

部品表、パーツ一覧およびバルーン:

標準部品およびフィーチャ:

記号および寸法:

2D ストラクチャ:

パフォーマンスの改善:

Inventor リンク:

API:

その他の問題:

 

その他の注意事項

 

AutoCAD Mechanical 2006 Service Pack 2 のダウンロードサイト

http://www.autodesk.co.jp/acm_download

 

 

 

[EOF]