AutoCAD® Electrical 2009 Service Pack 1 Readme

2008 年 7 月 31 日

この Readme には、この Service Pack のインストールおよび使用に関する最新の情報が記載されています。ご使用の製品に Service Pack を適用する前に、この Readme 全体をお読みください。また、いつでもすぐに参照できるよう、この Readme を保存するか、印刷出力することをお勧めします。

目次

前提条件
対応するオペレーティング システム
Windows Vista をお使いの場合のご注意
一般的なインストールの情報
スタンドアロンのインストール手順
ネットワーク管理イメージへのこの Service Pack の適用
この Service Pack をアンインストールするには
Service Pack によって解決される主な問題
その他の注意事項
AutoCAD Electrical 2008 Service Pack 1 のダウンロード

前提条件

AutoCAD Electrical 2009 Service Pack 1 は、32 ビット用、64 ビット用が各々用意されています。ご使用の製品に対して正しい Service Pack をインストールしてください。

製品

Service Pack

32 ビット
AutoCAD Electrical 2009
Ace2009_SWL_SP1.exe
64 ビット
AutoCAD Electrical 2009
Ace2009_SWL_SP1_x64.exe

対応するオペレーティング システム

Service Pack 1 を適用した AutoCAD Electrical 2009 は、下記 OS に対応します。(本製品リリース時は、XP Service Pack 3、および Vista Service Pack 1 に正式対応しておりませんでした。)

32 ビット版

64 ビット版

*

Microsoft Windows XP Professional SP2 および SP3

*

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition SP2

*

Microsoft Windows XP Home SP2 および SP3

 

 

*

Microsoft Windows Vista Enterprise SP1

*

Microsoft Windows Vista Enterprise SP1

*

Microsoft Windows Vista Business SP1

*

Microsoft Windows Vista Business SP1

*

Microsoft Windows Vista Ultimate SP1

*

Microsoft Windows Vista Ultimate SP1

*

Microsoft Windows Vista Home Premium SP1

*

Microsoft Windows Vista Home Premium SP1


Windows Vista をお使いの場合のご注意

AutoCAD Electrical の実行中にこの Service Pack を適用した場合、[自動的にアプリケーションを閉じ、セットアップ終了後に再起動する]をクリックすると、 正しく Service Pack がインストールされない可能性がありますのでお勧めできません。Service Pack のインストールを完了する前に、手動で AutoCAD Electrical を閉じてください。

一般的なインストールの情報

開始する前に
Service Pack のインストールを準備するときに、次の点に注意してください。

Windows のコマンドライン スイッチについて
この Service Pack には、Microsoft® Windows® の 2 つのコマンドライン スイッチが組み込まれています。

Service Pack に含まれている修正パッチについて
この Service Pack には、AutoCAD Electrical のダウンロードページ(http://www.autodesk.co.jp/ace_download)の[Service Pack & パッチ]にアップロードされている以下の修正パッチが含まれています。そのため、この修正パッチを別途インストールする必要はありません。

この Service Pack には、AutoCAD Electrical のダウンロードページ(http://www.autodesk.co.jp/ace_download)の[Service Pack & パッチ]にアップロードされている以下の修正パッチは含まれていません。Service Pack を適用する前、または適用後にこれらの修正パッチを適用することをお勧めします。

スタンドアロンのインストール手順

スタンドアロンのインストールを更新するには

  1. Service Pack をダウンロードして、フォルダに保存します。
  2. AutoCAD Electrical 2009 の製品メディアを挿入します。
  3. Service Pack を保存したフォルダから、実行ファイル(EXE)をダブルクリックします。

ローカル ネットワーク経由での Service Pack の適用
[コミュニケーション センター]を使用して、この Service Pack をローカル ネットワーク経由で適用することができます。ローカル ネットワーク経由で更新の設定を行う方法の詳細については、[CAD マネージャ コントロール ユーティリティ]のヘルプに一覧が記載されています。

:注 [CAD マネージャ コントロール ユーティリティ]は、インストレーション ウィザードから[ツールとユーティリティをインストール]を選択し、次に[Autodesk CAD Manager Tools]を選択することにより、製品のインストレーション メディアからインストールすることができます。

ネットワーク管理イメージへのこの Service Pack の適用

以下で説明する配布方法は、配置ウィザードで作成された管理イメージにのみ適用されます。これらの手順を完了すると、製品の新しい配置に Service Pack の更新が適用されます。

いかなる場合も、この Service Pack は配置に「追加」してください。ただし、グループ ポリシー オブジェクトを介して配置を分散する場合にのみ、Service Pack を「合成」します。

ダウンロードしたパッチ(Service Pack)ファイルには MSP (Microsoft Patch)ファイルが含まれています。このファイルは、実行可能ファイルから /e(extract)スイッチを使用して抽出する必要があります。構文の例については、次の手順 2 を参照してください。

Service Pack を含めて新しい管理イメージを作成するには

  1. オートデスクの Web サイトから Service Pack の EXE ファイルをローカルのコンピュータにダウンロードします。
  2. Windows の [スタート]メニューで、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。次の構文を使用して情報を入力し、[OK]をクリックします。

    <ローカル ドライブ:>¥<パッチ名> /e <ローカル ドライブ:>¥<パッチ名>.msp

  3. AutoCAD Electrical 製品メディアを挿入し、setup.exe を起動します。
  4. [配置を作成]をクリックしてから、[次へ]をクリックします。
  5. [配置を開始]ページの[配置を作成する場所を指定]ボックスに、管理イメージを作成する共有ネットワーク フォルダを入力するか、[...](参照)をクリックしてフォルダを探します。各ユーザはこの場所から製品をインストールします。
  6. [配置の名前を指定]ボックスに、配置の名前を入力します。
  7. 配置ウィザードの指示に従って、[環境設定]ページまで進みます。[Service Pack を含める]ページで[参照]をクリックして、手順 2 で解凍した Service Pack を探します。Service Pack が[この配置に含める Service Pack]ボックスに追加されていることを確認してください。[環境設定の完了]をクリックします。
  8. 配置ウィザードの手順に従って、Service Pack の配置を完了します。

 

既存の管理イメージに Service Pack を適用するには

  1. オートデスクの Web サイトから Service Pack の EXE ファイルをローカルのコンピュータにダウンロードします。
  2. Windows の[スタート]メニューで、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。次のデータを入力して、[OK]をクリックします。

    <ローカル ドライブ:>¥<パッチ名> /e <ローカル ドライブ:>¥<パッチ名>.msp

  3. 既存の管理イメージの場所を探します。
  4. ツール フォルダで、[配置を作成および修正]ショートカットを選択します。
  5. [配置を開始]ページの[配置の名前を指定]ボックスで、既存の配置の名前を変更することができます。
  6. [配置を開始]ページで、次のいずれかを実行します。
  7. 配置ウィザードの指示に従って、[環境設定]ページまで進みます。[Service Pack を含める]ページで[参照]をクリックして、手順 2 で解凍した Service Pack を探します。Service Pack が[この配置に含める Service Pack]ボックスに追加されていることを確認してください。[環境設定の完了]をクリックします。
  8. 配置ウィザードの手順に従って、Service Pack の配置を完了します。

この Service Pack をアンインストールするには

注: 製品が、Service Pack を含めた管理イメージ(ネットワーク配置)からインストールされている場合、この Service Pack はアンインストールできません。

Windows XP

  1. [スタート]メニューで[設定] > [コントロール パネル]をクリックします。
  2. [コントロール パネル]で[プログラムの追加と削除]をクリックします。
  3. [プログラムの追加と削除]ウィンドウで、[更新プログラムの表示]オプションを選択します。
  4. プログラムのリストから AutoCAD Electrical 2009 Service Pack 1 を選択し、[削除]をクリックします。

Windows Vista

  1. [スタート]メニューで[コントロール パネル]をクリックします。
  2. [プログラム]をクリックします。
  3. [プログラムと機能]をクリックします。
  4. [プログラムと機能]ウィンドウの左側のペインで、[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックします。
  5. 更新プログラムのリストから AutoCAD Electrical 2009 Service Pack 1 を選択し、[アンインストール]をクリックします。

Service Pack によって解決される主な問題

注: AutoCAD Electrical 2009 Service Pack 1 には AutoCAD 2009 Update 1 が含まれています。AutoCAD 2009 Update 1 によって解決された問題については、 以下の Web サイトから AutoCAD 2009 Update 1 Readme をご参照ください。

http://www.autodesk.co.jp/acad_download > [Service Pack & パッチ] > [2008/07/29 AutoCAD 2009 Update 1] の順に選択してください。

回路ビルダ

クロスリファレンス

項目バルーン

コンポーネント/機器シンボルを挿入/編集

その他

マイグレーション ユーティリティ

レポート

シンボル ビルダ

端子台エディタ

その他の注意事項

AutoCAD Electrical 2009、およびAutoCAD Electrical 2009 Service Pack 1 で使用されているファイル形式は同じです。これらのどのバージョンで作成された図面ファイルもすべて相互交換可能です。

AutoCAD Electrical 2009 Service Pack 1 のダウンロード

AutoCAD Electrical 2009 Service Pack 1 は Live Update からダウンロードするか、次の場所で入手できます。

http://www.autodesk.co.jp/ace_download から[Service Pack & パッチ]を選択してください。

 


Copyright® 2008 Autodesk, Inc.