コマンド ラインでの日本語入力修正パッチ

この修正パッチは、AutoCAD LT® 2011 で発生している、コマンド ラインに日本語の文字を入力できない問題を修正します。


この更新プログラムによって解決される問題

日本語 IME を使用時に、コマンド ラインに日本語の文字を入力できない。


対象製品

注: この修正パッチは、AutoCAD® 2011 および AutoCAD 2011 ベースの製品には対応しておりませんので、これらの製品にはインストールしないでください。これらの製品には専用の修正パッチが用意されています。


インストール方法

コマンド ラインでの日本語入力修正パッチをインストールするには

注: インストールを行うには、お使いの Microsoft Windows オペレーティング システムにおいて、管理者権限を持つアカウントでログインすることが必要です。

  1. 実行中のアプリケーションをすべて終了します。
  2. Windows エクスプローラで、製品のインストレーション フォルダを開きます(例: C:¥Program Files¥Autodesk¥AutoCAD LT 2011)。
  3. このフォルダ内にある acadlt.exe ファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択します。
  4. [バージョン情報]タブをクリックし、[ファイル バージョン]を確認します。表示されたファイル バージョンが 24.1.49.0 の場合は、インストール手順を続行します(プロパティ ダイアログ ボックスは[キャンセル]をクリックして閉じます)。
  5. インストレーション フォルダで、acadlt.exe ファイルを右クリックし、[名前の変更]を選択します。ファイル名を acadlt.exe.old に変更します。
  6. お使いの製品のバージョンに応じ、asian_character_acadlt_hotfix_32bit.zip(32 ビット用)、または asian_character_acadlt_hotfix_64bit.zip(64 ビット用)を任意のフォルダにダウンロードし、解凍した acadlt.exe ファイルを、製品のインストレーション フォルダ(例: C:¥Program Files¥Autodesk¥AutoCAD LT 2011)にコピーします。
  7. 新しい acadlt.exe ファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択します。[バージョン情報]タブをクリックし、[ファイル バージョン]が 24.1.49.4 であることを確認します。

注:


Copyright © 2010 Autodesk, Inc.