AutoCAD® Civil 3D® 2010 Update 2 Readme

AutoCAD Civil 3D 2010 Update 2 は、今後ともお客様に高品質な製品をご使用いただくためのリリースです。

AutoCAD Civil 3D 2010 Update 2 には、AutoCAD Civil 3D 2010 Update 1、AutoCAD 2010 Update 1、および AutoCAD Map 3D Update 1 の修正項目が含まれています。

お使いの製品に更新プログラムを適用する前に、この Readme の内容をよくお読みください。また、この Readme は参照用としてハード ディスクに保存するか印刷しておいてください。

目次

この更新プログラム(C3D2010SP2.exe)は、英語版または英語版以外のオペレーティング システムで実行される AutoCAD Civil 3D 2010 の全バージョン用です。

先頭に戻る

Subscription をご契約のお客様は、Subscription センターにログインすることなく、いくつかのサブスクリプション特典に直接アクセスできるようになりました。次の特典は、Subscription をご契約のお客様のみがご利用いただけます。

eLearning

情報センターで、[Subscription センター]ボタンをクリックします。[ベネフィット センター]で[e-Learning カタログを表示]をクリックするか、[Subscription センター]メニューの下部から e-Learning レッスンをクリックします。Subscription センターにサインインするよう求めるメッセージが表示されます。

検索

Subscription センターにログオンすることなく、Subscription 専用の e-Learning およびテクニカル サポートの一部にアクセスできます。これには、e-Learning レッスンが含まれます。

新しい Advantage Pack

新しい Advantage Pack が利用可能になると、バルーン通知とメニュー オプションが表示されます。Advantage Pack の確認とダウンロードを行うには、バルーン通知またはメニュー オプションをクリックします。ダウンロードを開始するには、Advantage Pack へのアクセス権を持っている必要があります。契約管理者とソフトウェア コーディネータは、Subscription センター Web ページの[契約管理] > [製品からのアクセスを設定]を使用することにより、Advantage Pack へのアクセスを制御できます。アクセス権の設定方法は、契約管理者とソフトウェア コーディネータに Advantage Pack のリリース前にご通知いたします。

先頭に戻る

重要: この更新プログラムは、アンインストールすることができません。AutoCAD Civil 3D 2010 を更新プログラムのインストール前の状態に戻すには、AutoCAD Civil 3D 2010 をいったんアンインストールしてから再インストールする必要があります。

先頭に戻る

この更新プログラムには、次の Windows コマンド ライン スイッチが組み込まれています。

これらのコマンド ライン スイッチの使用方法については、このドキュメントに後述します。

先頭に戻る

  1. C3D2010SP2.exe をダウンロードして任意のフォルダに保存します。
  2. AutoCAD Civil 3D 2010 のメディア(DVD)をコンピュータのドライブに挿入します。
  3. 更新プログラムを保存したフォルダに移動します。
  4. 実行可能ファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。

先頭に戻る

コミュニケーション センターを使用し、ローカル ネットワーク経由でこの更新プログラムをインストールする場合は、次の手順に従ってください。

ローカル パッチ リストを使用してコミュニケーション センターから更新プログラムを適用するには

  1. AutoCAD Civil 3D 2010 がインストールされているコンピュータに Autodesk CAD Manager Tools をインストールします。Autodesk CAD Manager Tools をインストールするには、AutoCAD Civil 3D 2010 の製品メディアを挿入し、[ツールとユーティリティのインストール]を選択します。[インストールする製品を選択]ページで[Autodesk CAD Manager Tools]を選択します。[次へ]をクリックします。使用許諾契約書を確認して同意し、[インストール]をクリックしてインストールを開始します。

    : このコンピュータに更新プログラムをインストールしないでください。

  2. 共有の場所に、パッチのダウンロード先フォルダを作成します(例: ¥¥<サーバ名>¥<共有フォルダ名>¥)。
  3. [スタート] > [プログラム] > [Autodesk] > [CAD Manager Tools] > [CAD マネージャ コントロール ユーティリティ]の順にクリックします。

    : CAD マネージャ コントロール ユーティリティが Autodesk 製品を認識せず、エラーメッセージが表示される場合は「2009/05/13 CAD マネージャ コントロール ユーティリティ修正パッチ」を適用してください。AutoCAD Civil 3D のダウンロード サイトの「Service Pack & パッチ」からダウンロード可能です。

  4. ドロップダウン リストから[AutoCAD Civil 3D 2010]を選択し、[OK]をクリックします。
  5. [情報センター]タブの[コミュニケーション センター パネル]で、[Live Update を利用可能]を選択します。ドロップダウン リストから、[社内ネットワークの Live Update から入手]を選択します。
  6. [参照]を選択し、以前作成した共有の場所を指定します(例: ¥¥<サーバ名>¥<共有フォルダ名>¥)。
  7. [パッチを管理]を選択します。このオプションを有効にすると、オートデスクのサーバに接続して、現在インストールしている AutoCAD Civil 3D 2010 で利用可能なパッチをすべてダウンロードできるようになります。
  8. [パッチを管理]の下に、AutoCAD Civil 3D 2010 Service Pack の一覧が表示されます。適用する更新プログラムを選択します。[アクション タイプ][パッチ フォルダに追加]を選択し、[パッチ フォルダを更新]を選択します。
  9. [詳細]領域にダウンロード中のパッチ名が表示され、ダウンロードが完了したらローカル パッチ フォルダが更新されたことを示すメッセージが表示されます。
  10. [閉じる]をクリックします。

    AutoCAD Civil 3D 2010 で、コミュニケーション センターが環境設定されていることを確認してください。この環境設定を行った後は、Live Update メンテナンス パッチを利用できるようになります。

  11. 以前作成した共有の場所(手順 2 で指定したパッチのダウンロード先フォルダ)にある実行可能ファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。

先頭に戻る

AutoCAD Civil 3D 2010 Update 2 の次の配布方法は、AutoCAD Civil 3D 2010 のネットワーク インストール ウィザードで作成された管理イメージだけに適用されます。この手順を完了すると、それ以降に配置する AutoCAD Civil 3D 2010 には自動的に更新プログラムが適用されます。

AutoCAD Civil 3D 2010 Update 2 を既存の AutoCAD Civil 3D 2010 管理イメージに追加する

  1. AutoCAD Civil 3D 2010 の配置を最初に作成したワークステーション(管理イメージの場所を指定したフォルダ)で、Tools フォルダを開き、[配置を作成または修正]ショートカット アイコンをダブルクリックします。
  2. [配置を開始]ページで、[既存の配置をテンプレートとして使用して新しい配置を作成]を選択します。
  3. 新しい配置の名前を指定します。
  4. 必要な変更と確認を行います。
  5. [確認 - 環境設定 - 配置を作成]ページで、[環境設定]をクリックします。設定を確認し、必要な変更を行います。
  6. [Service Pack を含める]ページで、[Autodesk.com にある Service Pack を使用する]を選択し、[ダウンロード]をクリックします。
  7. [Service Pack をこの配置に追加する]オプションを選択します。
  8. カスタマイズが完了したら[環境設定の完了]をクリックし、[配置を作成]をクリックします。これらの手順を完了すると、それ以降に配置する AutoCAD Civil 3D 2010 には自動的に更新プログラムが適用されます。

先頭に戻る

この更新プログラムの既知の問題はありません。

先頭に戻る

[カスタマー エラー報告]ユーティリティによって寄せられた情報を詳細に分析した結果、次の領域で多くの問題が特定され、この更新プログラムで解決されました。

先頭に戻る

この更新プログラムにより、40 項目以上の問題が解決されています。Readme のこのセクションでは、過去にデータの消失や AutoCAD Civil 3D の予期しないエラーの原因となっていた問題、または機能の変更に伴う問題を記載します(いずれも解決済みです)。AutoCAD Civil 3D 2010 Update 1 で解決された問題は、「Update 1 Readme」で参照できます。

一般

線形

API

コリドー

横断ビュー

  • 横断ビュー帯プロパティで参照されていたサーフェスを削除し、そのプロパティを別のサーフェスに設定しようとすると、AutoCAD Civil 3D が異常終了する問題が解決されました。
  • マテリアル リストを追加して、そのマテリアル リストを横断ビューの作成時に指定できるようになりました。これまでは、マテリアル リストが更新されませんでした。

計画線

グレーディング

ラベル

LandXML

パイプ

  • LandXMLIn コマンドを使用してパイプ ネットワークを読み込むと、アプリケーションがランダムに終了する問題が解決されました。
  • パイプ ネットワークでは、新規構造物パーツ ファミリの構造物へのスワップが正常に機能するようになりました。

プロジェクト管理

  • Vault に関する一部の操作(ログイン、チェックイン、表示するプロジェクトを選択)を実行する際の AutoCAD Civil 3D のパフォーマンスが向上しました。
  • 削除した図面に対して Vault Explorer の[最新のバージョンを取得]コマンドを使用すると、AutoCAD Civil 3D が異常終了する問題が解決されました。
  • Vault Explorer で測量データベースのコンテキスト メニューに[チェックアウト]メニュー項目が追加されました。
  • プロジェクトに追加した図面のサーフェス データを共有できるようになりました。
  • Vault から共有図面のいずれかを削除すると、共有サーフェス情報がすべて消失する問題が解決されました。

サーフェス

  • オブジェクト ビューアでサーフェスをドラッグすると、AutoCAD Civil 3D が異常終了する問題が解決されました。

測量

先頭に戻る

AutoCAD Civil 3D 2010 Update 2 では、次の AutoCAD 2010 Update 1 の修正項目も含まれており、AutoCAD Civil 3D に共にインストールされます。

次の問題点も解決されました。

2D 図面

3D モデリング

3D ナビゲーション ツール

アクション レコーダ

注釈尺度

ブロック

スペル チェック

CUI

データ書き出し

DGN への対応

デジタル署名

寸法

DWF

ダイナミック寸法

レイアウトを書き出し

外部参照

ファイルを開く

検索と置換

一般的な UI

グラフィックス システム

ハッチング

イメージ

情報ツール

キーボード ショートカット

画層

ライセンス

LiveUpdate

計測ツール

マイグレーション

マルチ引出線

PDF

パブリッシュ

名前削除

QUICKCALC[クイック計算]

修復

参照編集

リボン

断面と 2 次元表現

スナップ

Visual LISP

UCS

外部参照

先頭に戻る

AutoCAD Civil 3D 2010 Update 2 では、次の AutoCAD Map 3D 2010 Update 1 の修正項目も含まれており、AutoCAD Civil 3D に共にインストールされます。

次の問題点も解決されました。

一般

64 ビット

ADE クエリー

GIS 上の CAD

COGO

表示マネージャ

FDO 表示マネージャ

FDO Oracle

FDO ラスター

FDO SDF

FDO SHP

FDO SQL Server 2008

FDO WFS

GIS 結合

読み込み/書き出し

.NET API

スキーマ エディタ

測量

先頭に戻る


Copyright © 2009 Autodesk, Inc.