AutoCAD Civil 3D 2012 Service Pack 1 Readme

AutoCAD® Civil 3D 2012 Service Pack 1 をダウンロードしていただき、ありがとうございます。

この Readme には、この Service Pack のインストールおよび使用に関する最新の情報が記載されています。ご使用の製品にこの Service Pack を適用する前に、この Readme 全体を必ずお読みください。AutoCAD Civil 3D 2012 Service Pack 1 には、AutoCAD 2012 Service Pack 1 および AutoCAD Map 3D 2012 Service Pack 1 の修正項目が含まれています。AutoCAD Civil 3D は AutoCAD® および AutoCAD® Map 3D をベースに開発されているため、次の場所にある AutoCAD および AutoCAD Map 3D の Readme ファイルもお読みください。参照用に、それらのドキュメントをハード ドライブに保存するか、印刷してください。

AutoCAD® 2012 Service Pack 1 の Readme ファイルはダウンロード ページの[Service Pack & パッチ]からダウンロードできます。

AutoCAD® Map 3D® 2012 Service Pack 1 の Readme ファイルはダウンロード ページの[Service Pack & パッチ]からダウンロードできます。

目次

この Service Pack は、対応する言語のオペレーティング システム上で実行される次のオートデスク製品に適用することができます。ご使用のソフトウェアに対する正しい Service Pack をインストールしてください。

この Service Pack には、AutoCAD Civil 3D 2012 の過去の修正プログラムがすべて含まれています。AutoCAD 2012 Performance Slowdown 修正プログラムも、この Service Pack に含まれています。

コミュニケーション センターを利用して Live Update メンテナンス パッチをインストールすることもできます。コミュニケーション センターでは、使用中の製品に対する正しい Service Pack が自動的に表示されます。

32 ビット製品
更新プログラム
AutoCAD Civil 3D 2012 c3d2012_win32_sp1.exe    

64 ビット製品
更新プログラム
AutoCAD Civil 3D 2012 c3d2012_win64_sp1.exe

 

先頭に戻る

この Service Pack は、次のオペレーティング システムで使用できます。

次の日本語版オペレーティング システムの Service Pack 2(SP2)および Service Pack 3(SP3)。

次の日本語版オペレーティング システムの Service Pack 1(SP1)および Service Pack 2(SP2)。

次の日本語版 Windows® 7 オペレーティング システム。

先頭に戻る

Service Pack をインストールするときは、インストーラを右クリックし、[管理者として実行]を選択することをお勧めします。この Service Pack のインストール時に、[セットアップの完了後、アプリケーションを自動的に終了して、再起動する]と[無視]のいずれかのオプションを選択するように求められることがあります。この場合、[セットアップの完了後、アプリケーションを自動的に終了して、再起動する]オプションを選択しないでください。代わりに、[無視]を選択してください。また、Service Pack をインストールした後、システムを再起動することをお勧めします。

先頭に戻る

次の問題が解決されました。

線形

API

コリドーの設計

コリドーの土量

データ ショートカット

一般/その他

グレーディング

水文学と水理学

Object Enabler

パフォーマンス

パイプ ネットワーク

縦断ビュー

プロジェクト管理

数量算出

サーフェス

測量

横断勾配摺り付け

ユーザ インタフェース

 

先頭に戻る

インストールを開始する前に

この Service Pack をインストールする前に、次の点にご注意ください。

カスタム ファイルのバックアップ

この Service Pack を適用する前に、カスタマイズした CUIX、MNR、MNL の各ファイルをバックアップしておくことをお勧めします。

管理者権限

インストール中に、元のインストレーション メディアまたはネットワーク イメージを指定するよう求められることがあります。この Service Pack を適用するためにインストールおよびアンインストールするには、管理者権限でログオンしている必要があります。

ネットワーク配置

管理者は、[配置ウィザード]を使用してネットワーク上にこの Service Pack を配置することができます。

製品のバージョン情報

インストール後、[バージョン情報]ダイアログ ボックスに製品のバージョン情報が表示されます。

再起動

インストールした後は、プロンプトが表示されなくてもシステムを再起動することをお勧めします。

 

先頭に戻る

Windows のコマンド ライン スイッチについて

この Service Pack には、次の Microsoft Windows コマンド ライン スイッチが組み込まれています。

/e コマンド ライン スイッチの使い方については、後述の「インストール手順」内で説明します。

先頭に戻る

この Service Pack をスタンドアロン インストレーションに適用する

この Service Pack を 1 台のコンピュータにインストールするには、次の手順に従います。

  1. Service Pack をダウンロードし、任意のフォルダに保存します。
  2. 要求された場合には、製品のメディア(たとえば AutoCAD Civil 3D のインストール ディスク)を挿入するか、インストレーション ソース ファイルが使用可能であることを確認します。
  3. Service Pack を保存したフォルダに移動し、実行(EXE)ファイルをダブルクリックします。

先頭に戻る

この Service Pack をローカル ネットワーク経由で適用する

情報センターを使用して、この Service Pack をローカル ネットワーク経由で適用することができます。ローカル ネットワーク経由で更新の設定を行う方法の詳細は、[CAD マネージャ コントロール ユーティリティ]ヘルプの「[情報センター]タブ」トピックに記載されています。

注: CAD マネージャ コントロール ユーティリティは、製品のインストレーション メディアからインストールできます。[ツールとユーティリティ]を選択し、次に[Autodesk CAD Manager Tools]を選択します。

先頭に戻る

この Service Pack をネットワーク管理イメージに適用する

AutoCAD Civil 3D 2012 Service Pack 1 の次の配布方法は、AutoCAD Civil 3D 2012 ネットワーク インストール ウィザードで作成された管理イメージだけに適用されます。この手順を完了すると、それ以降に配置する AutoCAD Civil 3D 2012 には自動的に更新プログラムが適用されます。

AutoCAD Civil 3D 2012 Service Pack 1 を既存の AutoCAD Civil 3D 2012 管理イメージに追加するには

  1. AutoCAD Civil 3D 2012 の配置を最初に作成したワークステーション(管理イメージの場所を指定したフォルダ)で、ツール フォルダを開き、[配置を作成または修正]ショートカット アイコンをダブルクリックします。
  2. [配置を修正 > 環境設定 <配置名>]ページの[修正オプション]領域で、[既存の環境設定をテンプレートとして使用し、新しい配置環境設定を作成]を選択します。
  3. 配置の新しい名前を指定し、他の設定を確認および変更して[次へ]をクリックします。
  4. [配置を作成 > ソフトウェア使用許諾契約]ページで使用許諾契約書を確認し、[次へ]をクリックします。
  5. [配置を作成 > 製品情報]ページで、ライセンス情報を確認し、[次へ]をクリックします。
  6. [配置を作成 > 環境設定 <配置名>]ページの製品リストで[AutoCAD Civil 3D 2012]をクリックし、環境設定オプションを開きます。
  7. [Service Pack]領域で、[Autodesk.co.jp にある Service Pack を含める]を選択し、[ダウンロード]をクリックします。
  8. [Service Pack をこの配置に追加する]オプションを選択します。
  9. 他の設定を確認および変更し、[作成]をクリックします。これらの手順を完了すると、それ以降に配置する AutoCAD Civil 3D 2012 には自動的に Service Pack が適用されます。

先頭に戻る

この Service Pack をアンインストールする

注: この Service Pack は、自動アンインストールにより削除することはできません。AutoCAD Civil 3D 2012 を更新プログラムのインストール前の状態に戻すには、AutoCAD Civil 3D 2012 を一度アンインストールしてから再インストールする必要があります。

先頭に戻る


Copyright ©2011 Autodesk, Inc.