AutoCAD® Map 3D 2009 Update 3 Readme

AutoCAD Map 3D 2009 Update 3 をダウンロードしていただき、誠にありがとうございます。

この Readme には、この更新プログラムのインストールおよび使用に関する最新の情報が記載されています。お使いの製品に更新プログラムを適用する前に、この Readme 全体をお読みいただくことを強くお勧めします。簡単に参照できるよう、この Readme をハード ドライブに保存するか、印刷出力してください。

目 次

この更新プログラムは、対応するオペレーティング システムおよび言語上で実行される、次のオートデスク製品に適用することができます。ご使用のソフトウェアに対する正しい更新プログラムをインストールしてください。

この更新プログラムをインストールする前に Update 1 または Update 2 をインストールする必要はありません。この更新プログラムには Update 1 と Update 2 も含まれています。

32 ビット製品
更新プログラム
AutoCAD Map 3D 2009 AutoCADMap3D2009lockedSP3.exe

先頭に戻る

この更新プログラムは、次のオペレーティング システムで使用できます。

先頭に戻る

AutoCAD Map 3D を実行中にこの更新プログラムを適用すると、アプリケーションの終了を促すウィンドウが表示されます。この場合、[セットアップ完了後、アプリケーションを自動的に終了して、再起動する]オプションは選択しないでください。予期しないエラーが発生する可能性があります。代わりに、この更新プログラムをインストールする前に、実行中の AutoCAD Map 3D を手動で終了してください。

先頭に戻る

AutoCAD Map 3D 2009 Update 3 で対処された問題

AutoCAD Map 3D 2009 Update 3 には、製品のコマンドや機能に対する個別の修正はありません。

AutoCAD Map 3D 2009 Update 2 で対処された問題

次のコマンドおよび機能に関する更新プログラムが作成され、次の不具合が修正されました。

ADE クエリー

ADE セーブ バック

AutoCAD との相互運用性

分類

データ テーブル

表示マネージャ

FDO ArcSDE

FDO 作成/編集

FDO Oracle

FDO ラスター

FDO SHP

FDO WMS

GIS 注釈

読み込み/書き出し

マップ ブック

マップ エクスプローラ

マップ オプション

その他

印刷/パブリッシュ

点をサーフェスに変換

分割/結合

AutoCAD Map 3D 2009 Update 1 で対処された問題

次のコマンドおよび機能に関する更新プログラムが作成され、次の不具合が修正されました。

ADE セーブ バック

表示マネージャ

FDO ArcSDE

FDO 接続

FDO 座標系

FDO 作成/編集

FDO ラスター

Geospatial API

GIS 注釈

GIS 表示マネージャ

GIS 結合

読み込み/書き出し

Autodesk MapGuide にパブリッシュ

AutoCAD 2009 Update 3 で対処された問題

次のコマンドおよび機能に関する更新プログラムが作成され、次の不具合が修正されました。

2D 表示

3D ナビゲーション ツール

3D 印刷

注釈尺度

ARX その他

ATIL

ブロック

破損した図面ファイル

CUI

DBX-ACDB

DGN への対応

ディスプレイ ドライバ

2D 作図

ダイナミック寸法

DXF 読み込み

ETRANSMIT[e-トランスミット]コマンド

グラフィックス システム

ハッチング

イメージ

Impression ツールバー

計測ツール

インストール

画層

ライセンス

マテリアル

MDI

修正

マルチ テキスト

オブジェクト スナップ

OLE

開く/保存

印刷

プロパティ パレット

マルチシート DWF をパブリッシュ

PURGE[名前削除]コマンド

修復

レンダリング

リボン

断面と 2 次元表現

表示スタイル

AutoCAD 2009 Update 2 で対処された問題

次のコマンドおよび機能に関する更新プログラムが作成され、次の不具合が修正されました。

3D ナビゲーション ツール

.NET API

注釈尺度

属性

Autodesk Buzzsaw

ブロック

データ書き出し

DGN への対応

DIM (寸法記入)

レイアウト-モデル変換

文字検索

グループ

ハッチング

隠線処理/シェーディング

イメージ

画層

レイアウト

マテリアル

マルチ引出線

マルチ テキスト

オブジェクト スナップ

印刷

マルチシート DWF をパブリッシュ

クイック プロパティ

レンダリング

リボン

選択

文字

ツール パレット

AutoCAD 2009 Update 1 で対処された問題

次のコマンドおよび機能に関する更新プログラムが作成され、次の不具合が修正されました。

.NET API

注釈尺度

属性

ブロック

レイアウト-モデル変換

レイアウト-モデル変換を実行すると、次の不具合が発生する。

外部参照パレット

文字検索

ハッチング

隠線処理/シェーディング

メニュー ブラウザ

メニュー/ツールバー

マルチ引出線

マルチ テキスト

開く/保存

部分的に開く

プロパティ パレット

マルチシート DWF をパブリッシュ

クイック プロパティ

修復

レンダリング

リボン

Visual LISP

ズーム

この更新プログラムの既知の問題

この更新プログラムの適用後に、次の問題が発生する可能性があります。

リボン タブが正しく表示されない、またはまったく表示されない

既知の問題: 部分 CUI ファイルまたは共有 CUI ファイルからリボン タブが表示されている場合、リボン タブが正しく表示されない、またはまったく表示されないことがある。

対策: リボン タブを正常に表示するには、リボン タブの表示に使用しているワークスペースをゼロから再作成します。ワークスペースを複製したり、更新することは避けてください。新しいワークスペースを作成したら、それを現在のワークスペースに設定します。リボン タブが正常に表示されるようになります。

部分 CUI ファイルの場合は、ワークスペースにリボン タブを追加する前に、[ユーザ インタフェースをカスタマイズ](CUI)エディタを使用して、ファイルのカスタマイズ グループ名を変更してください。カスタマイズ グループ名は、[(CUI ファイル)内のカスタマイズ]ペインのツリー表示の一番上のノードに表示されています。

コマンドに対する空白のイメージ

既知の問題: リボン パネルで、[コマンド一覧]ペインで定義されているコマンドに関連付けられたイメージが空白のアイコンとして表示される。

対策: リボン パネル上のリボン コマンド項目を削除し、作成し直します。次に、[コマンド一覧]ペインから、リボン パネルにコマンドを追加します。

キャッシュのクリア

既知の問題: キャッシュをクリアしても、キャッシュ ファイル ディレクトリからすべてのファイルが削除されないことがある。

対策: キャッシュ ファイル ディレクトリに残っているファイルを削除するには、Windows エクスプローラで C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Autodesk¥AutoCAD Map 3D 2009¥R17.2¥MapCache¥ にナビゲートして、フォルダの内容を削除します。

先頭に戻る

開始する前に

この更新プログラムをインストールする前に、次の点に留意してください。

カスタム ファイルをバックアップ

この更新プログラムを適用する前に、すべてのカスタム CUI、MNR、MNL ファイルをバックアップすることをお勧めします。

管理者の権限

インストール中に、元のインストレーション メディアまたはネットワーク イメージを指定するよう求められることがあります。この更新プログラムを適用するためにインストールおよびアンインストールするには、管理者の権限でログオンしている必要があります。

ネットワーク配置

管理者は、[配置ウィザード]を使用してネットワーク上にある配置に、この更新プログラムを適用することができます。

Windows のコマンド ライン スイッチについて

この更新プログラムには、次の Microsoft Windows コマンド ライン スイッチが組み込まれています。

/e コマンド ライン スイッチの使い方については、以下に示す操作手順内で説明します。

先頭に戻る

AutoCAD Map 3D 2009 Update のバージョン番号

ご使用のシステムにイントールされているプログラムの更新プログラムを検索すると、更新プログラムのバージョン番号が表示されます。次の表に AutoCAD Map 3D 2009 の更新プログラムのバージョン番号を示します。

 

製品
バージョン番号
AutoCAD Map 3D 2009 Update 1
2
AutoCAD Map 3D 2009 Update 2
3
AutoCAD Map 3D 2009 Update 3
4

先頭に戻る

この更新プログラムをスタンドアロン インストレーションに適用する

この更新プログラムを 1 台のコンピュータにインストールするには、以下の手順に従います。

スタンドアロン インストレーションを更新するには

  1. 更新プログラムをダウンロードし、任意のフォルダに保存します。
  2. 製品のメディア(AutoCAD Map 3D など)を挿入します。
  3. 更新プログラムを保存したフォルダに移動し、実行(EXE)ファイルをダブルクリックします。

この更新プログラムをローカル ネットワーク経由で適用する

[コミュニケーション センター]を使用して、この更新プログラムをローカル ネットワーク経由で適用することができます。ローカル ネットワーク経由で更新の設定を行う方法の詳細は、[CAD マネージャ コントロール ユーティリティ]のヘルプに記載されています。

注: CAD マネージャ コントロール ユーティリティは、製品のインストレーション メディアからインストールできます。 [ツールとユーティリティをインストール]を選択し、次に[Autodesk CAD Manager Tools]を選択します。

この更新プログラムをネットワーク管理イメージに適用する

次の配布方法は、[配置ウィザード]で作成された管理イメージに対してのみ該当します。次に示す手順を完了すると、以降インストールした製品には、この更新プログラムが含まれるようになります。

以下の設定の場合には、管理イメージにこの更新プログラムを「追加」してください。グループ ポリシー オブジェクトを使用して配置を配布する場合は、更新プログラムを管理イメージの MSI に合成する必要があります。

ダウンロードしたパッチ(更新プログラム)ファイルには MSP (Microsoft Patch)ファイルが含まれています。このファイルを解凍するには、/e スイッチを使用します。この構文の例については、下の手順 2 を参照してください。

この更新プログラムを新しい管理イメージに追加するには

  1. オートデスクの Web サイトから、更新プログラムをローカル コンピュータにダウンロードします。(zip の場合は、任意のフォルダに解凍します。)
  2. Windows の[スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を選択します。次の構文に従って情報を入力し、[OK]をクリックします。

    <ローカル_ドライブ:>¥<パッチ名> /e <ローカル_ドライブ:>¥< パッチ名>.msp

  3. オートデスク製品のメディアを挿入し、setup.exe を起動します。
  4. [配置を作成]を選択し、[次へ]をクリックします。
  5. [配置を開始]ページで、[配置を作成する場所を指定]ボックスに、管理イメージを作成する共有ネットワーク フォルダの場所を入力します。または、参照ボタンをクリックして、フォルダを選択します。ユーザは、このフォルダから製品をインストールします。
  6. [配置の名前を指定]ボックスに、作成する配置の名前を入力します。
  7. [配置ウィザード]で操作を続け、表示される[環境設定]ボタンをクリックします。[Service Pack を含める]ページで[参照]ボタンをクリックし、手順 2 で得られた更新プログラムを選択します。選択した更新プログラムが[この配置に含める Service Pack]ボックスに追加されたことを確認します。[環境設定の完了]をクリックします。
  8. [配置ウィザード]の表示に従って、更新プログラムの配置を完了します。

この更新プログラムを Update 1 または Update 2 が追加された既存の管理イメージに適用するには

  1. オートデスクの Web サイトから、更新プログラムをローカル コンピュータにダウンロードします。(zip の場合は、任意のフォルダに解凍します。)
  2. Windows の[スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を選択します。次の情報を入力し、[OK]をクリックします。

    <ローカル_ドライブ:>¥<パッチ名> /e <ローカル_ドライブ:>¥< パッチ名>.msp

  3. 既存の管理イメージの場所を開きます。
  4. Tools フォルダで、[配置を作成または修正]ショートカットを選択します。
  5. [配置を開始]ページで、[配置の名前を指定]ボックスに新しい名前を入力することによって、既存の配置の名前を変更することができます。
  6. [配置を開始]ページで、次のいずれかを実行します。
  7. [配置ウィザード]で操作を続け、表示される[環境設定]ボタンをクリックします。[Service Pack を含める]ページで[参照]ボタンをクリックし、手順 2 で得られた更新プログラムを選択します。選択した更新プログラムが[この配置に含める Service Pack]ボックスに追加されたことを確認します。[環境設定の完了]をクリックします。
  8. [配置ウィザード]の表示に従って、更新プログラムの配置を完了します。

この更新プログラムをアンインストールする

: 更新プログラムを合成した配置(管理イメージとも呼ばれます)から製品をインストールした場合、この更新プログラムをアンインストールすることはできません。

Windows XP

  1. Windows の[スタート]メニューから、[設定] > [コントロール パネル]を選択します。
  2. コントロール パネルで、[プログラムの追加と削除]をクリックします。
  3. [プログラムの追加と削除]ウィンドウで、[更新プログラムの表示]オプションを選択します。
  4. プログラムの一覧で、アンインストールする更新プログラムを探します。[削除]を選択します。

Windows Vista

  1. Windows の[スタート]メニューから[コントロール パネル]を選択します。
  2. [プログラム]をクリックします。
  3. [プログラムと機能]をクリックします。
  4. [プログラムと機能]ウィンドウの左ペインで、[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックします。
  5. プログラムの一覧で、アンインストールする更新プログラムを探します。[アンインストール]をクリックします。

先頭に戻る

製品およびインストールの種類に応じ、この更新プログラムによって次のファイルが更新されます。

ac1st17.dll
acad.exe
acad.exe.config
acadmap.arx
AcApp.arx
AcAuthEnviron.arx
AcCmdTarget.arx
AcCui.dll
AcCustomize.dll
acdb17.dll
acdbmgd.dll
AcDgnIO.dbx
AcDim.arx
AcDwfMarkupCore.arx
AcDwfMarkupUi.arx
AcDx.dll
aceplotx.arx
acETransmit.dll
aceTransmitui.arx
AcExportLayout.dll
acge17.dll
acgex17.dll
AcGiMapToHeidi.arx
acgs.dll
acismobj17.dbx
acISMui.arx
AcLauncher.exe
AcLayer.dll
acmap.dll
AcMapAnnotUi.arx
AcMapApiEvents.dll
AcMapApiStubs.dll
AcMapBuffer.arx
AcMapCoordsys.dbx
AcMapCoordsysUi.dll
AcMapDataConnectPlugins.dll
AcMapDataConnectUI.dll
AcMapDataExtensionUI.dll
AcMapDataGridUI.dll
AcMapDisplayManagement.arx
AcMapDMTask.arx
AcMapDMUtils.dbx
AcMapDwfApi.arx
AcMapDwfUI.arx
AcMapExpressionUI.dll
AcMapFeatureEntity.arx
AcMapFeatureEntityUI.arx
AcMapFeatureSourceManager.arx
AcMapFoundationInit.dll
AcMapGridLayer.dbx
AcMapGridLayerUI.dll
AcMapImpExp.arx
AcMapImpExpUI.arx
AcMapManagedUIForms.dll
AcMapMapBook.arx
AcMapMapBookUI.arx
AcMapObjClassApi.arx
AcMapObjClassPwApi.arx
AcMapObjClassUI.arx
AcMapOrcl.arx
AcMapOrclApi.arx
AcMapOrclBase.dll
AcMapOrclUI.arx
AcMapPlatform.dll
AcMapPlatformUtils.dll
AcMapPropMan.arx
AcMapRastEx71.arx
AcMapRastUtils71.arx
AcMapRegAdapter.dll
AcMapRichtextEditUI.dll
AcMapSharedUI.dll
AcMapStatusBar.arx
AcMapStylization.dll
AcMapStylizationMgd.dll
AcMapTopoEng.dll
AcMapWorkspace.arx
acmgd.dll
acmgdinternal.dll
AcMPolygonCom.dll
AcMPolygonMGD.dll
AcMPolygonObj17.dbx
AcMPolygonUI.arx
acmted.arx
acopm.arx
AcPEXCtl.arx
AcPlotGui.arx
AcProject17.dll
AcPublish.arx
AcPurge.arx
AcQP.arx
acrender.arx
AcRibbon.dll
AcSignCore16.dll
AcTcTools.arx
AcTp.arx
AcUnderlay.DLL
AcVMTools.arx
AcXrefEsw.arx
AcXrefService.arx
AcXrefVaultInterface.arx
AcXrefVaultUI.dll
AdDwfPdk.dll
AdDwfPdkCommon.dll
AdDwfPdkDLLongLW.dll
AdDwfPdkEPlotCommon.dll
AdDwfPdkEPlotCore.dll
AdDwfPdkEPlotRenderer.dll
ade.arx
AdImaging.dll
adlmdll.dll
AdMapErrMan.dll
AdMapOrcl.arx
AdMapOrclApi.arx
AdMapOrclBase.dll
AdMapOrclUI.arx
AdMigrator.exe
AdRefMan.exe
AdskScInst.dll
AdskScSrv.exe
adui17.dll
AdWindows.dll
alias.exe
AMVbApi.dll
AMVbApi.tlb
Arcio.dll
ArcSDEProvider.dll
ArcSDEProvider91.dll
ArcSDEProvider92.dll
Autodesk.Gis.DwfToolkit.dll
Autodesk.Gis.Fdo.Providers.Oracle.Overrides.dll
Autodesk.Gis.Fdo.Providers.SQLServer.Overrides.dll
Autodesk.Gis.Forms.dll
Autodesk.Gis.ObjectModels.ApplicationDefinition-1.0.0.dll
Autodesk.Gis.ObjectModels.DrawingSource-1.0.0.dll
Autodesk.Gis.ObjectModels.FeatureSource-1.0.0.dll
Autodesk.Gis.ObjectModels.LayerDefinition-1.2.0.dll
Autodesk.Gis.ObjectModels.SymbolDefinition-1.1.0.dll
Autodesk.Gis.Plugins.dll
Autodesk.Gis.Resource.dll
Autodesk.Gis.StylePreview.dll
Autodesk.Gis.UI.ExpressionEditor.dll
Autodesk.Gis.UI.ExpressionEditor.Tooltips.dll
Autodesk.Gis.UI.StyleEditor.dll
Autodesk.Gis.Utility.dll
Autodesk.Map.Catalog.dll
Autodesk.Map.Catalog.Resource.dll
Autodesk.Map.Catalog.Resource.Local.dll
Autodesk.Map.Catalog.Resource.MapSession.dll
Autodesk.Map.Catalog.Resource.Utility.dll
Autodesk.Map.Metadata.Common.dll
Autodesk.Map.Metadata.Default.dll
Autodesk.Map.Metadata.dll
Autodesk.Map.Metadata.FGDC.dll
Autodesk.Map.Metadata.ISO19139.dll
Autodesk.Map.Platform.dll
Autodesk.MapGuide.Studio.Fdo.dll
Autodesk.MapGuide.Studio.Feature.dll
Autodesk.MapGuide.Studio.Site.dll
Autodesk.Spatial.Studio.Fdo.dll
Autodesk.Spatial.Studio.Ui.dll
Autodesk.Windows.Forms.RichTextEditor.dll
axdb.dll
B55F0000plu26.cfg
BulkCopy.dll
BulkCopyManager.dll
dgnio.dll
DiagEngine.dll
DiagEnginePS.dll
dswhip.dll
dwffont9.hdi
dwfplot9.hdi
Dwfxplot9.hdi
ExprBuilderUi.dll
ExpressionEngine.dll
FDO.dll
FdoATILSession.dll
FdoBulkCopyCSAPI.dll
FDOCommon.dll
FDOGeometry.dll
FdoRdbms.dll
FDORFP.dll
FDOSpatial.dll
FdoUserManager.exe
gd.dll
gdiplot9.hdi
GeoSpatialSharedUI.dll
GMSchemaEditor.dll
GMSchemaEditorCs.dll
GwsCommon.dll
GWSCoordsys.dll
GWSeTransmit.dll
GwsFdo.dll
GwsQueryEngine.dll
hpgdi9.hdi
identity.ini
ieapi.dll
ird.arx
lmapc.dll
lspsurf.exe
ManagedMapApi.dll
Map3DDrawings.dll
Map3DGeoSpatial.dll
MapClassic.dll
MapDlgExtension.dll
MapExport.ini
mapiarx.arx
MapPublishImp.dll
MapPublishRes.dll
MapPublishUI.dll
MapPublishUIStarter.dll
MapTips.dll
mapvdb.dll
mentalray9.hdi
MgFdoATILSession.dll
MgFdoBulkCopy.dll
MgFdoRasterFileOverrides.dll
mgFdoSchemaUtil.dll
mgFdoUserMgr.dll
MgFoundation.dll
MgGeometry.dll
MgMdfModel.dll
MgMdfParser.dll
MgPlatformBase.dll
mgpsdfexportimport.dll
mgpsdfie.arx
MgRenderers.dll
MgSplitMergeRules.dll
MgSplitMergeRulesUI.dll
MgStylization.dll
mifio.dll
modlr17.dll
MySQLOverrides.dll
MySQLProvider.dll
Nexus.dll
od2ase.arx
ODBCOverrides.dll
ODBCProvider.dll
oletohdi9.dll
OracleOverrides.dll
OSGeo.FDO.Common.dll
OSGeo.FDO.dll
OSGeo.FDO.Geometry.dll
OSGeo.FDO.Providers.MySQL.Overrides.dll
OSGeo.FDO.Providers.ODBC.Overrides.dll
OSGeo.FDO.Providers.Rdbms.Overrides.dll
OSGeo.FDO.Providers.SHP.Overrides.dll
OSGeo.FDO.Providers.WMS.Overrides.dll
OWS.dll
Ping.dll
plotgrad.dll
PLU26.exe
PluScInst.dll
pm9.dll
proddata.dll
RdbmsOverrides.dll
ResourceManagement.dll
RFPOverrides.dll
SchemaUtil.dll
SDFProvider.dll
SharedDialog.dll
shpio.dll
SHPOverrides.dll
SHPProvider.dll
slidelib.exe
SplitMerge.dll
SqlServerOverrides.dll
SqlServerProvider.dll
StyleConversion.dll
StyleUIStarter.dll
textfind.arx
UserMgr.dll
WFSProvider.dll
WMSOverrides.dll
WMSProvider.dll

先頭に戻る


Copyright © 2009 Autodesk, Inc.