Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 Readme

高品質な製品を提供するため、オートデスクは Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 をリリースしました。この Service Pack は、次の製品に含まれる問題を修正します。

この README では、修正または対処された点、更新ファイルをダウンロードする場所、およびインストール方法について説明します。

目次

インストールに関するご注意

32 ビット版

64 ビット

*

Microsoft Windows XP Professional SP2 および SP3

*

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition SP2

*

Microsoft Windows XP Home SP2 および SP3

 

 

*

Microsoft Windows Vista Enterprise SP1

*

Microsoft Windows Vista Enterprise SP1

*

Microsoft Windows Vista Business SP1

*

Microsoft Windows Vista Business SP1

*

Microsoft Windows Vista Ultimate SP1

*

Microsoft Windows Vista Ultimate SP1

*

Microsoft Windows Vista Home Premium SP1

* Microsoft Windows Vista Home Premium SP1

この Service Pack には、Autodesk Mechanical Desktop のダウンロードページの [ Service Pack & パッチ ] にアップロードされている以下の修正パッチが含まれています。そのため、この修正パッチを別途インストールする必要はありません。

この Service Pack には、Autodesk Mechanical Desktop のダウンロードページの [ Service Pack & パッチ ] にアップロードされている以下の修正パッチは含まれていません。Service Pack を適用する前、または適用後にこれらの修正パッチを適用することをお勧めします。

インストール

インストールを開始する前に、次の点を確認してください。

スタンドアロン インストール

注: Autodesk Mechanical Desktop の実行中にこの Service Pack を適用した場合、[自動的にアプリケーションを閉じ、セットアップ終了後に再起動する]をクリックすると、正しく Service Pack がインストールされない可能性がありますのでお勧めできません。Service Pack のインストールを完了する前に、手動で Autodesk Mechanical Desktop を閉じてください。

  1. Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 のファイル、mdt2009_swl_sp1_x32.exe (32 ビット バージョン)または mdt2009_swl_sp1_x64.exe (64 ビット バージョン)をダウンロードします。
  2. インストーラをダブルクリックして実行します。
  3. Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 のインストールが完了すると、更新が正常に適用されたことを通知するメッセージが表示されます。

ネットワーク配置

既存の配置を基にして新しい配置ツリーを作成することはできません。元の配置ツリーのコピーを保存しておきたい場合は、変更を加える前に、元のツリーを別の場所にコピーしておいてください。

Service Pack を含めて新しい管理イメージを作成するには

  1. 製品インストール ディスクを挿入し、Setup.exe を起動します。
  2. [配置を作成]を選択します。
  3. 配置ウィザードの指示に従って、[環境設定]ページまで進みます。
  4. Autodesk Mechanical Desktop 2009 の[環境設定]ページで、[ネットワーク ライセンス]オプションを選択し、ライセンス サーバの場所を指定します。
  5. [Service Pack を含める]ページが表示されるまで[次へ]をクリックします。
  6. [更新を利用できます]ボタンをクリックします。このボタンが有効でない場合は、の手順に従ってください。
  7. [パッチ フォルダを管理]ダイアログ ボックスで、
    1. [アクション タイプ]をクリックします。
    2. <パッチ フォルダに追加>を選択します。
    3. [パッチ フォルダを更新]ボタンをクリックします。
    パッチは<配置場所>¥AdminImage¥ServicePacks フォルダにダウンロードされます。
    ダウンロードが完了すると、ローカル パッチ フォルダが更新されたことを示すメッセージを受信します。
  8. [パッチ フォルダを管理]ダイアログで、[閉じる]をクリックします。
  9. [Service Packs を含める]ページに戻り、[参照]ボタンをクリックしてパッチ ファイルを探します(手順 7)。
  10. Service Pack が[この配置に含める Service Pack]ボックスに追加されていることを確認します。
  11. 環境設定を続行するか、[環境設定の完了]をクリックします。
  12. [配置を作成]をクリックして、配置の作成を開始します。

Service Pack を既存の管理イメージに適用するには

  1. 既存の管理イメージの場所を探します。
  2. ツール フォルダで、< 配置を作成または修正> ショートカットをダブルクリックし、配置ウィザードを起動します。
  3. <既存の配置を修正>オプションをクリックします。
  4. 配置ウィザードの指示に従って、[環境設定]ページまで進みます。
  5. Autodesk Mechanical Desktop 2009 の環境設定で、[Service Pack を含める]ページが表示されるまで[次へ]をクリックします。
  6. [更新を利用できます]ボタンをクリックします。このボタンが有効でない場合は、の手順に従ってください。
  7. [パッチ フォルダを管理]ダイアログ ボックスで、
    1. [アクション タイプ]をクリックします。
    2. <パッチ フォルダに追加>を選択します。
    3. [パッチ フォルダを更新]ボタンをクリックします。
  8. パッチは<配置場所>¥AdminImage¥ServicePacks フォルダにダウンロードされます。
    ダウンロードが完了すると、ローカル パッチ フォルダが更新されたことを示すメッセージを受信します。
  9. [パッチ フォルダを管理]ダイアログで、[閉じる]をクリックします。
  10. [Service Packs を含める]ページに戻り、[参照]ボタンをクリックしてパッチ ファイルを探します(手順 7)。
  11. Service Pack が[この配置に含める Service Pack]ボックスに追加されていることを確認します。
  12. 環境設定を続行するか、[環境設定の完了]をクリックします。
  13. [配置を作成]をクリックして、既存の配置を修正します。 

[更新を利用できます]ボタンが有効でない場合は、以下の手順に従って、パッチを手動でダウンロードし、配置を作成してください。

  1. オートデスクの Web サイトから、Service Pack の .exe ファイルをダウンロードします。
  2. Service Pack の .exe ファイルから .msp ファイルを解凍します。
  3. [参照]をクリックして、手順 2 で解凍した .msp ファイルを探します。
  4. Service Pack が[この配置に含める Service Pack]ボックスに追加されていることを確認します。
  5. 環境設定を続行するか、[環境設定の完了]をクリックします。
  6. [配置を作成]をクリックして、配置の作成を開始します。 

Service Pack をインストールした後で

Service Pack のアンインストール

注: 製品が、Service Pack を含めた管理イメージ(ネットワーク配置)からインストールされている場合、この Service Pack はアンインストールできません。

Windows XP

  1. [スタート]メニューで、[設定] > [コントロール パネル]をクリックします。
  2. [プログラムの追加と削除]をダブルクリックします。
  3. [更新プログラムの表示]オプションを選択します。
  4. 更新プログラムの一覧で適切な Service Pack を選択し、[削除]をクリックします。

Windows Vista

  1. [スタート]メニューで、[コントロール パネル]をクリックします。
  2. [プログラム]をクリックします。
  3. [プログラムと機能]をクリックします。
  4. [プログラムと機能]ウィンドウの左側のペインで、[インストールされている更新プログラムの表示]をクリックします。
  5. 更新プログラムの一覧で適切な Service Pack を選択し、[アンインストール]をクリックします。

Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 によって解決される問題

この Service Pack には、AutoCAD 2009 Update 1 が含まれています。AutoCAD 2009 Update 1 によって解決される問題の詳細については、次の場所にある Readme を参照してください:

http://www.autodesk.co.jp/acad_download > [Service Pack & パッチ] > [2008/07/29 AutoCAD 2009 Update 1] の順に選択してください。

この Service Pack によって次の AutoCAD Mechanical の問題が解決されます。

致命的エラー

部品表、パーツ一覧、バルーン

標準部品およびフィーチャ

シンボルと寸法

Mechanical ストラクチャ

Vault

GOST 規格

修正されたその他の問題

この Service Pack によって、次の Autodesk Mechanical Desktop の問題が解決されます。

その他の注意事項

Autodesk Mechanical Desktop 2009 と Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 で使用されているファイル形式は同じです。これらのどのバージョンで作成された図面ファイルもすべて相互交換可能です。

Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 のダウンロード

Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 1 は Live Update からダウンロードするか、次の場所で入手できます。

http://www.autodesk.co.jp/mdt_download から[Service Pack & パッチ]をクリックしてください。