Autodesk Inventor LT 2013 ローカル ヘルプをインストールする

ヘルプ インストーラ(Autodesk_Inventor_lt_2013_Help.exe)をダウンロードして実行します。

Inventor LT 完全版ヘルプは既定で次の場所にインストールされます。C:¥Program Files¥Autodesk¥Inventor LT 2013¥Local Help

注: ローカル ヘルプは、オフラインで作業している場合に Autodesk Inventor LT 内で利用できます。オンラインで作業している場合は、Wiki ヘルプにアクセスしてください。

追加のスタンドアロン インストレーション情報

ローカル ヘルプのインストール先を既定の場所(C:¥Program Files¥Autodesk¥Inventor LT 2013¥Local Help)から変更した場合は、インストール場所を絶対パスで指定したレジストリ エントリを作成する必要があります。レジストリ エントリは、以下の値で、以下の場所に作成する必要があります。

パス: HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Autodesk¥Inventor LT¥RegistryVersion17.0

キー: Local Help

文字列: [ローカル ヘルプへの絶対パス]

例: C:¥MyLocalHelp¥

CAD/IT マネージャへの注意: 配置の一部として Inventor LT 2013 ローカル ヘルプを配置する方法

Autodesk Inventor LT 2013 の配置の一部としてローカル ヘルプを配置するには、次の手順を実行します。

  1. ヘルプ インストーラ(exe ファイル)をダウンロードしてローカル ドライブに保存します。
  2. Autodesk Inventor LT のインストーラを起動して、[配置を作成]をクリックします。
  3. 配置ウィザードで、[設定]ページが表示されるまで、すべてクリックします。
  4. [設定]ページで、[オフライン用ヘルプ ドキュメンテーション]の設定までスクロール ダウンします。
  5. [オフライン ヘルプ ファイルを含める]チェックボックスを選択します。
  6. 保存したローカル ヘルプ インストーラ(exe ファイル)の場所を参照し、このファイルを配置イメージに追加します。

この配置をインストールすると、製品がインストールされる場所に対応する場所にローカル ヘルプがインストールされます。たとえば、Program Files¥Autodesk¥Inventor 2013¥Local Help.のようになります。

ローカル ヘルプは、オフライン状態のユーザが製品内からヘルプにアクセスする場合のみ起動されます。ユーザがオンライン状態の場合は、Autodesk wiki のヘルプが表示されます。


Copyright © 2012 Autodesk, Inc.