Autodesk Alias 2014 ヘルプのインストール

既定では、インストールした製品のヘルプはインターネットベースの WikiHelp です。インターネット接続を利用できる場合は、自動的にアクセスできます。

ヘルプのローカル コピーを使用する場合は、ダウンロードして、使用するために WikiHelp ではなく Alias を設定します。

Alias ヘルプのインストール準備を行います

Alias ヘルプをインストールする前に、次の操作を実行していることを確認します。

Windows に Alias ヘルプをインストールします。

  1. Autodesk Alias 2014 ヘルプの実行可能ファイルをダブルクリックします。
  2. ヘルプは既定で次のディレクトリにインストールされます。

    C:¥Program Files¥Autodesk¥Alias2014¥Help

    別の場所にインストールするには、Destination folder フィールドにその場所を入力するか、Browse をクリックしてその場所を選択します。

    インストール先フォルダが存在しない場合は、展開の前に自動的に作成されます。

  3. Extract をクリックします。

Mac OS X に Alias ヘルプをインストールします。

  1. Autodesk Alias 2014 ヘルプ ディスク (.dmg) ファイルをダブルクリックします。
  2. インストールした製品に応じて、ディスク ファイルから次のディレクトリに Help フォルダをドラッグします。

    /Applications/Autodesk/AliasAutomotive2014

    /Applications/Autodesk/AliasSurface2014

    /Applications/Autodesk/AliasDesign2014

インストールしたヘルプを使用するように Alias を設定する

  1. Alias で、Preferences > General preferences の順に選択し、System をクリックします。
    • Help LocationInstalled Help を選択し、指定されているパスが正しいことを確認します。
    • ヘルプ システムをファイル システムにローカルにインストールする場合は、パス名の前に file:/// を付ける必要があります。 たとえば、Alias Design 2014 の英語版ドキュメントのパスは次のようになります。
      file:///C:¥Program Files¥Autodesk¥Alias2014¥Help\en_US (Windows)
      または
      file:///Applications/Autodesk/AliasDesign2014/Help/en_US (Mac)
      (製品名とバージョンはインストールした内容に合わせて変更してください)

    • ヘルプ システムをイントラネット上にインストールする場合は、たとえば次のように、パス名の前に http:// を付ける必要があります。
      http://local.intranet/Alias{バージョン}/Help/(ネットワーク管理者に確認してください)

  2. Alias を再起動します。
  3. 完了したらこのウィンドウを閉じます。

IT 管理者への注意 : 配置の一部として Alias 2014 ヘルプを配置する方法(Windows)

  1. Alias 2014 の配置イメージを作成します。
  2. http://www.autodesk.com/alias-help-download-jpn から Autodesk Alias 2014 ヘルプ インストーラーをインストールします。
  3. 配置イメージを作成したら、次のように、AdminImage フォルダにサブフォルダとして AliasHelp という新しいフォルダを作成します。

    ¥¥your_sever_location¥your_shared_location¥your_deployment_name¥AdminImage¥AliasHelp¥

  4. alias_help_2014.exe を AdminImage¥AliasHelp フォルダにコピーします。

    簡体字中国語のヘルプをインストールする場合は、 alias_help_2014_chs.exe をコピーします。

    日本語のヘルプをインストールする場合は、alias_help_2014_jpn.exe をコピーします。

  5. [配置名].INI ファイル(
    ¥¥your_server_location¥your_shared_location¥your_deployment_name¥AdminImage にあります)を開き、次の手順を実行します。
    • 「Autodesk Alias core」の下の「POSTREQUISITE=」に、次のように「ALIASHELP」を追加します。

      POSTREQUISITE=ALIASHELP

    • [配置名].INI ファイルの最後に、次の行を追加します。

      [ALIASHELP]
      PLATFORM=NATIVE
      PRODUCT_NAME=Autodesk Alias 2014 Help
      EXE_PATH=AliasHelp¥Alias_help_2014.exe
      EXE_PARAM=s -a -s
      ACTION=INSTALL

  6. インストールしたヘルプを使用するように Alias を設定する
    • インストールしたヘルプを使用するように Alias を設定する」に記載されている指示に従うように、各ユーザに通知します。
Autodesk
www.autodesk.co.jp